【体験談】1回目の審査でGoogleアドセンスに合格したので秘訣をシェアします

Google
Life
猫と小判と広告

こんにちは!

僕のようにブログを始めたばかりの人にとって、「Googleアドセンス合格」は目標の一つではないでしょうか。

「広告収入なんて興味ないし」と言う人にとっても何となく気になる存在、それがGoogleアドセンスです。

僕は、そもそもアドセンスについてあまり詳しくは知らず、「アドセンス合格はまだまだ先だろうな」くらいの感じでした。

しかし、当ブログが10記事を超えたタイミングで思い切って申請をしたところ、何故かあっけなく承認されました。審査1回目で承認です。

今回の記事では、当ブログの立ち上げから審査合格までの経緯に触れつつ、アドセンス審査に合格した理由を自己分析してみたいと思います。

僕のブログの特徴を自分なりに抽出したので、何らかの傾向は掴めるかもしれません。良ければご参考ください!

Googleアドセンスについて

「Googleアドセンスって何?」という人もいると思いますので、最初にアドセンスについて簡単に説明しておきます。

アドセンスはWEBサイトに掲載されるGoogle広告です。

https://www.google.com/adsense/start/

アドセンス広告は、サイト訪問者とサイトコンテンツに応じて自動生成されます。

したがって、自分で特定の広告を指定することはできません。

ブログ所有者は、自分のブログに広告を掲載するスペースを提供します。

そして掲載した広告がクリックされると広告収入が得られる仕組みです。

ちなみに、広告単価はオークションで決定されます。

つまり、ブログの指定スペースに広告掲載したい人がオークションに参加して、最も高単価を提示した広告が掲載される、という仕組みですね。

アドセンスの審査基準

順番が逆なのですが、僕はアドセンスに承認された後で審査基準を知りました。

以下のリンクは、Googleアドセンスの審査基準です。

https://support.google.com/adsense/answer/7299563?hl=ja&ref_topic=1319756

審査基準には3つの柱があるようです。

  • ・他にはない魅力があるか
  • ・操作が簡単でわかりやすくなっているか
  • ・ユーザーの興味を引く独自のコンテンツがあるか

こうして見ると、審査基準には、「ユーザビリティ」や「オリジナリティ」という特徴がありそうですね。

このような審査基準の元で、当ブログが一定の基準を満たしたと判断されたことが何よりも嬉しいです☺️

それでは、次に、当ブログ立ち上げからアドセンス審査の承認までの経緯について触れようと思います。

アドセンス審査承認までの道のり

僕が当ブログを立ち上げたのは今年の3月です。

当ブログはWordPress自作テーマを使って構築しました。

つまり、テンプレを使わず、PHPファイルを使って、WordPressテーマを1から自作しているということです。

WordPressテーマの自作は、一般的にはハードルが高いイメージがあります。

僕はWEB制作の仕事をしており、蓄積した知識をアウトプットする目的でテーマを自作しました。

ちなみに、自作テーマ制作にあたっては、WEB制作者でしっかりとしたブログを構築されている方のサイトを参考にさせていただきました。この場を借りてお礼をさせていただきます。🙇🏻‍♂️

マナブさん

はにわまんさん

そして、なんとかWordPressテーマを自作してブログを構築。ブログ公開に合わせて、とりあえず記事を1つだけ執筆しました。

しかし、その時にハマっていたPHPアプリ作成や仕事などで忙しく、ブログはそのまま放置状態に。。

2ヶ月ほど放置していたのですが、このままではいかんぜよと思い、5月頃に一念発起して記事執筆を再開しました。

それ以降は週一くらいの更新を心がけています(いつかは毎日更新に挑戦したいですね)。

ブログを再開したきっかけですが、WEB制作のプロとして、WordPressやSEOをしっかりと身につけるためには、WordPressブログの定期更新が最適だと思ったからです。

  • 記事を書く→アクセス分析をする→傾向をつかむ→記事を書く

この作業を繰り返して、WEB集客できるコンテンツ作成のノウハウを学んでいこうと思い、ブログ更新を続けています。

アドセンス審査

話が逸れてしまいましたが、いよいよ本題のアドセンス審査です。

しかし、上記のような経緯ですので、アドセンス審査をそれほど意識してブログ更新をしていたわけではありません。審査基準も知らなかった。

10記事超えたタイミングで、ダメ元で申請。このページから簡単に申請できます。

そして、申請から2日ほどで承認のメールが来ました(冒頭のツイート)。スピード審査であっけなく承認されて拍子抜けしました。。

むしろ承認されてからアドセンスについて深く調べるようになり、運用も含めて勉強中です。

Googleのビジネスモデルの肝ですので、仕組みも含めて勉強して損はないと思います。

ブログ記事の分析

個人的には、偶然に偶然が重なり、運よくアドセンスの審査に通過したと思っています。ラッキーパンチが当たりました。

とはいえ、何らかのパターンがあるのかもしれませんので、自分なりに勝因を分析してみます。

以下、当ブログの記事を内容に応じてグルーピングしました。

Shopify (ECプラットフォーム)

WordPress

PHP

Javascript

Internet Explorer

英語

まだ10記事程度ですが、思えば色々書いてきたなあと感慨深いですね😌

当ブログ記事の特徴

それでは、記事リストを見て気づいた点、傾向などを見ていきましょう。

以下の点に集約されるかと思います。

  • ・体験談など一次情報が中心
  • ・自分がハマっているテーマを書いた
  • ・Shopifyの記事が多い(日本ではまだ情報少ないテーマ)
  • ・文字数は2,000〜3,000文字
  • ・説明では画像を使う

体験談など一次情報が中心

僕は、PHPアプリ開発、ECサイト制作などに未経験から挑戦して、その体験談をベースにブログ記事を執筆しています。

客観的な情報でオリジナリティを出すことは難しいので、主観的な情報で自分のカラーを出していこうと思ったからです。

自分と同じテーマに挑戦しようとしている読者にとって、体験談をは有益情報になりうると考えました。

その点、今回の記事も体験談ベースなので、このカテゴリーに入りますね。

自分がハマっているテーマを書いている

自分がいまハマっていること & いま調べているテーマについて書いています。

その方が、ブログに熱量が入ると思うからです。

何よりも、現在進行形で取り組んでいるので比較的書きやすいと感じます。

そして、書きやすいと文字数も自然と増えていきますね。

僕のブログでは、今ハマっているテーマについて、体験談ベースで書いています。

Shopifyの記事が多い

Shopifyはカナダ発のECプラットフォームです。今最も勢いのあるプラットフォームの一つではないでしょうか。

しかし、日本では本格導入の前段階で、まだまだ日本語情報は少ないです。

しかし、EC需要の高まりを受けて、日本でもShopifyへの関心が高まっているように感じます。

つまり、Shopifyはホットなトピックであるうえ、日本語の情報少ないテーマということになりますね。

Shopifyは、読者にとって付加価値が高く、かつ希少価値も比較的高いテーマなのかもしれません。

何より、僕自身がShopifyにハマりつつあります。

文字数は2,000〜3,000文字

上記のように、自分がハマっているテーマを体験談ベースで書くと、自然と文字数が増えていきます。

当ブログの記事は、やや多めの2,000文字〜3,000文字の分量です。

事前にある程度調査済みのテーマなので、知識の蓄積があり、情報量が比較的多めになりますね。

解説では画像を使う

説明をわかりやすくするため、できるだけ画像を使って書いています。

文字情報だけですと単調なイメージになりがちです。画像をうまく使うと、記事全体が活気付くような気がします。

今回の記事のように、Twitterでのツイートもよく埋め込んでいます。

しかし、画像を使うと良いとはいえ、もちろん画像のファイルサイズに注意が必要です。

サイトの表示速度に影響するので、画像を軽量化しましょう(僕のブログも改善の余地ありまくりですが、、)。

画像軽量化すると、ユーザビリティが改善されると思います。

その他

当ブログは自作のWordPressテーマを使って構築していますが、フォントサイズや、コンテンツの配置なども工夫しています。

具体的には、前述の参考サイトを見つつ改善しています。

アドセンス合格の秘訣

前述のように、Googleアドセンスの審査基準のポイントは、「オリジナリティ」と「ユーザビリティ」になると思います。

それでは、審査ポイントを上述した当ブログの特徴に当てはめてみましょう。

  • <オリジナリティ>
  • ・一次情報が多め
  • ・文字数が多め
  • ・希少性のあるテーマ
  • <ユーザビリティ>
  • ・解説で画像を使う

完全に後付けの分析ですが、この辺りを評価してもらえたのではと分析しています。上記のポイント以外に審査を通過するポイントが見当たらないからです。

当ブログは記事数も10記事程度と少なく、特定の分野の第一人者でもありません。

個人ブログで勝負するには、希少性のあるテーマ&体験談ベースの一次情報を書くのが良いのかもしれませんね。

今後のアドセンス広告運用

Googleアドセンスの申請が承認されたので、今後は当ブログに広告を掲載可能になります。

現在、試験的に広告を掲載していますが、運用していて気付いたことがあるのでシェアします。

  • ・ブログコンテンツと関係ない内容の広告も出てくる
  • ・カテゴリー別のブロックはできる
  • ・個別URLでのブロックもできる
  • ・しかし全部の広告を管理するのはムリ(時間がかかる)

上述のように、アドセンスではブログコンテンツと無関係な広告が表示されることがあります。表示広告の管理もできるのですが、時間がかかってしまいます。

このような背景があり、広告掲載を継続するかは今のところ未定です。

ブログ全体の雰囲気を壊さない程度なら良いのですが、あまりに多くなると問題かもしれない。広告コンテンツを自分で決められないのでコントロールが難しいですね。

当面は、収益性というよりも勉強としてアドセンス広告を運用したいと考えています。アドセンス表示できるからこそ得られる情報があるので、有益内容であればTwitterやブログでシェアしたいと思います。

最後に

以上、Googleアドセンス審査に通過した経験を踏まえて、手前味噌ながら、審査に承認されるためのポイントについてまとめました。

アドセンス合格を目指す人にとって、今回の記事がお役に立てれば幸いです。